翠明荘

津軽十万石の城下町の反映を受け継いできた弘前に翠明荘があります。
歴史ある街並と、岩木山を望む雄大な津軽の自然と調和した風格ある建築美、城下に栄えた武家の茶の湯の伝統を色濃く残す書院造り。
明治・大正・昭和の時を経た今、翠明荘は津軽の文化を伝える舞台、そして料理を堪能できる料亭として新たに幕を開けました。
名称
翠明荘
住所 弘前市元寺町69
収容人数 50人
ホール バンケットx1ホール